top of page
  • 執筆者の写真松尾

諦めからはなにも始まらない


2学期の中間テストが終了しました。

皆さんお疲れ様でした。



今回のテスト週間でもそうですが、

成績が上がっていく子というのはよく質問をします。

今回のテストで成績が伸びていない子がいれば、

次のことをよく考えて欲しいです。

「問題を理解しようとする気持ちはありますか?」ということです。



1人1人苦手分野は違いますし、考え方も違いますが、

自分の苦手分野について、分からないという固定概念から入ってしまうと、

学習していてもつまらないですし、内容も頭に残りません。



なんとなくこの単元がわからないというボヤっとしたものではなく、

「この単元の水の蒸発量の計算方法が分からない。」

さらに詳しく、

「なぜ試験管Bから試験管Cの蒸発量を引き算するのかわからない。」



ここまで疑問を自分の中で具体化できれば、

先生もその質問に答えやすくなります。



そのためにまずは、わからないという固定概念を捨てて、

自分の中の疑問を素直に口に出すようにしましょう!






倉敷の学習塾 松樹庵

Comments


bottom of page