top of page
  • 執筆者の写真松尾

選挙に行く意味


7月10日は参議院選挙の投票日でした。


元首相が凶弾に倒れる事件があったりと、混乱の中での選挙となってしまいました。


次の国政選挙が開催されるのは、衆議院解散がない限り3年位先のことになるので、

しばらくは現在の体制で議会が行われることになります。




私は今でこそ地方選挙・国政選挙に関わらず選挙に参加していますが、

20代の頃は面倒くさいなあと思って選挙に行かなかったこともあります。


自分の1票で何かが変わるわけじゃないと考えてしまうと、

選挙に行く意味を見失ってしまうかもしれません。


誰が立候補しているのか、どんな政策があるのか、調べるのも面倒で、

棄権をしてしまう人も多いかもしれません。


それでも自分なりの考え方をもち、消去法でも直感でもいいから、

判断して投票することが大事なのではないかと私は思います。


選挙の為だけに投票所に行くのが面倒な場合は、

帰りにアイスを買って帰ったり、何かご褒美を自分にあげると、

重たい腰も上がるかもしれません。








Comments


bottom of page