top of page
  • 執筆者の写真松尾

夏休みをどう過ごすか

夏休みというのは、小中学生ともに30数日間に及ぶ長期の休みです。


当然ですがその過ごし方というのは重要になります。




特に中3生にとっては受験まで、これ以上の休みはありません。


冬休みは大晦日とお正月を挟んでいることもあり、あっという間です。


つまり、この夏をどう過ごすのかはとても重要です。




勉強をせずにダラダラと過ごすこともできます。


しかしそれでは、周りとの差は開いてしまいます。




中3生で部活を引退し、本格的に受験勉強に取り掛かる子もいます。


そういう子たちが夏休みに一気に頑張ると、成績が急に伸びてきます。




自分より成績的に下位にいた子が一気に頭角を現してくると、


ちょっとビビりますし、その時になって夏休みのことを後悔しても


もう遅いのです。




当塾の中3生もやる気はしっかりと感じます。


油断しないようにしっかりと地力をつけていきましょう。

Comments


bottom of page